HOME SITEMAP SITE POLICY PRIVACY POLICY English Chinese
KAWASO|川惣電機工業株式会社
温度計測事業 電気計装事業 太陽光発電事業 会社情報 採用情報 お問合せ
ホーム
温度計測事業
製品情報
機器・装置
溶融炉内温度測定
灰溶融炉自動測温
ガス温度測定
熱流速測定
ガス・固体粒子サンプリング
高温となったガス温度の測定は、燃焼プロセス及び燃焼効率を把握するうえで極めて重要なことです。 また、各種プラントが最大燃焼効率で運転されているか、熱バランスはどうか、熱回収は十分になされているかなど、安全かつ省エネルギーという観点から各種プラントの熱管理を行なう為には、正確なガス温度測定が重要です。

しかしながら、一般の熱電対により高温となったガス温度を正確に測定するにはいくつかの大きな問題があります。

仮に熱電対を高温ガス雰囲気に挿入した場合、この熱電対はガス温度と周囲物間の中間温度を指示するでしょう。むしろ測定するガスが高温になればなるだけ、周囲温度(炉壁等)に近い指示となります。

これは、高温ガス条件下では、熱電対と周囲物間の放射熱移動係数の方が、熱電対と高温ガス間の対流熱移動係数よりも極めて大きい為です。従って、熱電対指示は真のガス温度に対しおよそ100〜200℃の指示誤差が生じ得ます。
サクションパイロメータは、これらの問題点を全て解決すべく開発された商品です。

用途
・ボイラ火炉内、スーパーヒータ、ボイラ出口
・ガラス溶解炉、蓄熱室
・セメント、石灰等各種焼成キルン
・各種加熱炉内、炉出口
・各種焼却炉内、炉出口
・各種バーナ・フレームの研究開発
・各種炉設計

特長
・あらゆる高温条件下で真のガス温度が測定できます。(Max. 1600℃)
・使用条件に応じて機種選択ができます。
・ポータブル(SU6)
・取扱いが容易です。
・頑丈な構造です。


原理構造
サクションパイロメータでは、高温となった周囲物からの放射熱移動を防ぐため熱電対を多重構造の放射シールドで覆い、同時に熱電対への対流熱移動を稼ぐため、 測定する高温ガスを専用エジェクタユニット、或いはガス吸引ポンプにより高速で吸引し、直接熱電対でガス温度を測定します。

サクションパイロメータの精度は、測定するガスと周囲物間の温度差に大きく依存するため、精度を何℃といった形では表現できません。従って、サクションパイロメータでは、 この精度の代わりに効率(誤差の比率)で表わします。

この効率は、放射シールドの構造およびガス吸引速度に大きく依存します。

サクションパイロメータは、ステンレス鋼製の3重管水冷構造となっており、最高1600℃までの炉内雰囲気中でガス温度測定が可能です。
標準仕様
 ●プローブ本体 タイプ:SU4 タイプ:SU6
使用熱電対  JISタイプK,R,B JISタイプK,R,B
出力  熱電対出力 熱電対出力
精度  効率による 効率による
プローブ材質  ステンレス鋼(SUS304) ステンレス鋼(SUS304)
プローブ挿入長さ  Max. 9500mm Max. 2500mm
プローブ全長  プローブ挿入長さ+700mm プローブ挿入長さ+400mm
プローブ外径  φ57mm(最外径:101.6mm) φ20mm(最外径:48.6mm)
冷却水接続口  PT3/4 PT1/4
最高使用温度  1600℃ 1600℃
放射シールド  タイプ:4SC タイプ:6SC
重量  5〜20kg 1.5〜4kg
 ●ベンチュリユニット タイプ:V4 タイプ:V6
材質  ステンレス鋼(SUS304) ステンレス鋼(SUS304)
差圧タップ  φ6mm φ5mm
重量  約1.5kg 約0.7kg
 ●エジェクタユニット タイプ:E4 タイプ:E6
材質  ステンレス鋼(SUS304) ステンレス鋼(SUS304)
エア接続  PT3/8(オネジ) PT1/4(オネジ)
重量  約1.5kg 約0.7kg
(*)尚、ご注文の際は、プローブ本体のタイプ(SU4またはSU6)、 プローブ挿入長さ、熱電対の種類をご指定下さい。また、弊社では使用条件に適した特殊仕様につきましても対応させて頂きますのでご相談下さい。

Copyright Kawaso Electric Industrial Co.,Ltd All Rights reserved.