HOME SITEMAP SITE POLICY PRIVACY POLICY English Chinese
KAWASO|川惣電機工業株式会社
温度計測事業 電気計装事業 太陽光発電事業 会社情報 採用情報 お問合せ
ホーム
温度計測事業
アプリケーションサービス
熱処理
シース熱電対
被覆熱電対
測温抵抗体
補償導線
保護管・絶縁管
アクセサリ
焼却炉内温度測定
MODLINE5
無線温度計
ナイクロベルシース熱電対

熱電対と測定計器間を接続する補償導線は、使用条件に適した素線の構成や外装被覆のものを選択することが大切です。使用条件により、次表の各種補償導線があります。特に精密測定が必要な場合は、被覆熱電対を使用します。(掲載中の各表は、JISC1610-1995から引用しております。)

補償導線の形状と用途
形 状 タイプ 導 体 被覆仕様 仕上り寸法
(mm)
特 長 用 途
公称断面積
(mm2)
より線構成
(本/mm)
VV 0.5
1.25
2
7/0.32
7/0.45
7/0.60
PVC絶縁/シース 2.8×4.6
4.6×7.1
5.0×8.0
耐水性 一般用
JIS記号
G
VS 0.5
1.25
2
7/0.32
7/0.45
7/0.60
PVC絶縁/シース
内シールド
または外シールド
4.0×5.8
5.2×7.7
5.6×8.6
耐水性 一般用
JIS記号
G
VH 2 7/0.60 耐熱PVC絶縁/シース 5.0×8.0 耐水性 一般用
JIS記号
G
VHS 2 7/0.6 PVC絶縁/
シース内シールド
または外シールド
5.6×8.6 耐水性 一般用
JIS記号
G
GG 0.5
1.25
2
7/0.32
7/0.45
7/0.60
ガラス編組絶縁/シース 2.1×3.7
3.1×5.2
3.5×6.1
耐熱性 耐熱用
JIS記号
H
GS 0.5
1.25
2
7/0.32
7/0.45
7/0.60
ガラス編組絶縁/
シース外シールド
または内シールド
2.7×4.3
3.7×5.8
4.1×6.7
耐熱性 耐熱用
JIS記号
H
RR 1.25 40/0.2 ゴムキャプタイヤ絶縁/
シース
φ9.3 可とう性 一般用
JIS記号
G
RS 1.25 40/0.2 ゴムキャプタイヤ絶縁/
シース内シールド
φ10.3 可とう性 一般用
JIS記号
G
(備考1)他に高耐熱用(シリコン系)被覆及び多対補償導線や上表のタイプ以外に精密級があります。

使用区分
使用区分 記号 絶縁被覆の材料 使用温度範囲(℃) 備考
一般用 G ビニル系 -20〜+90  RCB 及びSCB(H)タイプには適用しない。
0〜+90  BC,RCA、SCA、KCA,KCB,KCC,NCは
 0〜90℃の雰囲気温度で使用する。
耐熱用 H ガラス系 0〜+150  BC,RCA,SCA,KCC,TX(G)タイプには適用しない。
高耐熱用 S テフロン系 -25〜+200  コンペンセーション形(代用合金導体)には適用しない。

補償導線の種類と特性
 ▼組み合わせて使用する熱電対の記号
新規格 1m往復線の電気抵抗
新種類記号 補償接点温度
(℃)
許容差
μV
B BC-G 0〜+100 - 0.05
R RCA-2-G
RCB-2-H.S
0〜+100
0〜+200
±30
±60
0.1
S SCA-2-G
SCB-2-H.S
0〜+100
0〜+200
±30
±60
0.1
K KX-1-G.H.S
KX-2-G.H.S
KCA-2-G.H
KCB-2-G.H
KCC-2-G
-25〜+200
-25〜+200
0〜+150
0〜+150
0〜+100
±60
±100
±100
±100
±100

1.5

0.8
0.8
E EX-1-G.H.S
EX-2-G.H.S
-25〜+200
-25〜+200
±120
±200
1.5
J JX-1-G.H.S
JX-2-G.H.S
-25〜+200
-25〜+200
±85
±140
0.8
T TX-1-G
TX-2-G
-25〜+100
-25〜+100
±30
±60
0.8
N NX-1-G.H.S
NC-2-G.H
-25〜+20
-25〜+15
±60
±100
2.0
0.5

 ▼組み合わせて使用する熱電対の記号
心線の種類 -
+脚 -脚 - 表面被覆の識別 -
新規格区分1 新規格区分2 旧規格
B
R コンスタンタン
S コンスタンタン
K
クロメル



アルメル

コンスタンタン
コンスタンタン
E クロメル コンスタンタン 青紫
J コンスタンタン
T コンスタンタン
N ナイクロシル
コンスタンタン
ナイシル
コンスタンタン
ピンク
ピンク
- -
(*1).クロメル=ニッケル・クロム合金。
(*2)アルメル=ニッケル合金。
(*3)コンスタンタン=銅ニッケル合金。
(*4)ナイクロシル=ニッケル・クロム・シリコン合金。
(*5)ナイシル=ニッケル合金。
(備考1)新種類記号の見方、KCA-1[種類]または2-GまたはHまたはS[クラス].使用区分(前記、使用区分の表参照)
(備考2)区分1は今回の改正で規定された被覆材料の色
(備考3)区分2は改正前の被覆材料の色と同じ (将来廃止の予定)

極性(絶縁体)の識別
極  性 表面被覆色別区分
新規格区分1 新規格区分2 旧規格
+極 種類毎の表面被覆の色
-極
(備考1)区分1は今回の改正で規定された被覆材料の色。
(備考2)区分2は改正前の被覆材料の色と同じ(将来廃止の予定)


Copyright Kawaso Electric Industrial Co.,Ltd All Rights reserved.